2007年02月10日

着信拒否をされているか確かめるノウハウ


仕事がらよくお客様の携帯に電話をかけるんですが、電話が繋がらないことが多いんですよね。

それが電波が悪いせいなのか?着信拒否されているのか?よくわからないことが多いんです。

そんなときに編み出したノウハウが、着信拒否を確かめるノウハウです。

まず、着信拒否をされている可能性のある相手の携帯に、普通に電話をかけます。

すると、着信拒否の可能性がある場合、すぐに「プープープー」といった具合に話中になります。

話中であることを確認したら、次に相手の携帯番号の前に184を加えて電話をかけます。

184は非通知で電話をかける方法なので、これで繋がれば着信拒否をされていることになります。

つまり相手の携帯に登録されていない番号からかかってくるので、繋がってしまうわけです。

まれに非通知の電話を拒否設定にしている人もあるので、この場合は、184を加えて電話をしても、「プープープー」とすぐ話中になってしまいます。

何はともあれ、着信拒否をされたらもう電話をするのはやめましょう(笑)

ぜひ、一度お試しあれ。

伊藤でした。

でも、着信拒否されるほど電話かけてないんだけどな〜(笑)

こちらのランキングでは電話に関する裏技が色々手に入って便利ですよ!


もっとノウハウを探すには→ノウハウランキング


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。